読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シン・リベラルって?

いやそうです、乗っかっているだけなんです。

 

でも、昔「真ゲッターロボ」とかあったよね。

シンって何?というと、よく新、神、真あたりが言われます。

シン・リベラルは真リベラルの意味合いが強い。

 

日本には本当のリベラルがいないのではないか。

本当の、というと大上段ですね。まともな、まっとうな、本気の、あたりでも良いです。

 

私は選挙では基本自民党支持です。

しかし、いまだに体質が古い、建築土木利権を中心に廻っているところがあるな、とも感じていて、自民党の左に立つまっとうな政党が(ある程度の議員数を持って)必要であろう、と思っています。

しかし、それは決して民進党ではない。

 

どうしてそう考えるのか?はおいおい書いていければいいな。

 

ps.新しい民進党代表は、バリバリの保守だそうですよ。保守vsリベラルという形がいわゆる分かりやすい政策対立軸だと思いますけれど、一体、これは民進党保守政党を目指すというアピールなんでしょうか。

 

(優しく行間を読むと、民進党の中では、野田派でもあった私は保守的立ち位置だということですかね。多分何かの質問に軽率に答えて、党首という立場や、リベラル議員の事は頭から飛んでいるものと推察します。)